損得バランスについて考えてみよう!

家計簿を投げ出してしまう方へ

損得バランスをつかいこなす方法

 

 

家計簿をつけていても
途中で投げ出してしまう人は、
家計簿を上手くつけている人を見て
こう思っているでしょう。

 

 

「家計簿なんてめんどくさがりやな私にはむかない」と、、、

 

 

皆さんはどうでしょうか?

 

 

しかし、簡単に決め付けてしまうのは
早計ではないでしょうか?

 

 

中には、
あなたと同じめんどくさがりやな人でも
家計簿を記帳しつづけている人も
実際に存在しています。

 

 

何故、めんどくさがりやな人でも
こうして家計簿を記帳し続けることが
出来るのか。

 

 

それはその人が
損得のバランスを使いこなしていることに
他ならないのです。

家計簿を上手に利用出来るかどうかは、その人の性格に

左右されるわけでは無い、という事についてお話しします。

損得バランスとは?

人々は生活している中で

損得バランスを無意識のうちに取り入れています。
損得バランスとはいったいなんのことでしょうか?

 

 

損得バランスは簡単にいいますと、
面倒くさい行動と
それに伴う報酬(または損失)を
天秤にかける考え方のことを指します。

 

 

例えば家計簿を記帳するという行動を
損とするならば、

 

 

それによってお金が貯まり
色々なものを買うことが出来るようになったのなら
それは得になります。

 

 

得が大きければ
それだけ家計簿を続けることも出来ますし、
逆に損が大きければ家計簿を続ける気持ちも
起こらなくなることでしょう。

 

 

こんな単純な仕組みではありますが、
私達が知らず知らずのうちに使っている損得バランスを
意識して使えるようにさえなれば
頼りがいのある存在になるのです。

損得勘定が出来ている証拠は、家計簿にアリ。

損をしても得をするなら、という考えを持つようにしましょう。

損得バランスを上手く使いこなすには?

その損得バランスを使いこなすコツとしては、

まずは自分の現状をしっかりと把握
することが肝要です。

 

 

自分がおかれている現状を
しっかりと見極めることが
お金を貯める近道へとなるのです。

 

 

現実から目を逸らしてばかりいるようでは
貯まるお金も貯まるはずはないのです。

 

 

そして、もう一つは
あなたの損得バランスを作っておくこと、
以上二つが大切な要素になるのです。

 

 

損得バランス…
これを使いこなせているかどうかが
お金を貯めることが出来る人とそうでない人に
分類されるのです。

 

 

 

さて…お金を貯めるにあたり
様々な方法を紹介してきました。

 

 

最後はいよいよ
お金についての価値観について
お話したいと思います。

 

現実を見つめる事が出来ないと、お金は出ていくばかり。

損得バランスを使いこなし、うまく貯金していきましょう。

次のページでは
お金の価値観の意識改革をしていきましょう!

 

 

>>お金の価値観についての考え方とは?に続く

スポンサードリンク


>>お金を貯める方法トップページに戻る

TOP @無駄な出費を減らす A保険を見直す B自宅で副業する 問い合わせ